読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

誘因と動因♪

 

こんにちは。

 

いきなりですが、

 

「今日のあなたのモチベーションは高いですか?」

 

「えっ。そんなことはないって。」

 

そうですか、、、

 

では、やる気をあげるために、どのようなことをされていますか。

 

たとえば、学生のみんなに聞いてみると、

 

「がんばったら服を買うとか、自分へのご褒美をあげる」

 

というようなものが多いですよね。

 

これは、経営学の用語で言うと「誘因」を利用したモチベーションの上げ方です。

 

簡単にいえば、「モノ」でやる気をつるってことですよね。

 

他にも、「お金」「名誉」「地位」などを得るために自分を奮い立たせるのも「誘因」を利用した方法です。

 

これに対して、自分の中から自然と出てくるやる気、つまり「動因」を利用した方法もあります。

 

こんなことを言うと、「そんなやる気みたいなものはない」っていう方が多いのですが、本当にそうでしょうか。

 

あなたも、他人に言われなくても、なんかやってしまうことってあるはずです。

 

たとえば、僕の教え子は頼みもしないのに、大学の構内でダンスをしまくっていますし、また、頼みもしないのに体を鍛えまくって、ボディビルダーのコンテストに出場している教え子もいます。

 

そんなことって、みんなにあるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、僕の場合だと、本を読むことですかね。

 

あなたは今、誘因と動因のどちらで動く比率が多いでしょうか。

 

モチベーションをあげる。

 

人にとって、永遠の課題のように感じます。

 

でも、そんなことよりも、そもそも動因で動く比率を増やしていきたいですよね。

 

無責任な発言かな、、、、

 

では、今日も読んでくださってありがとうございました。

 

また、明日もよろしくお願い致しますね♪

広告を非表示にする