ひたすらBook

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

損害保険とフィンテックかぁ。

 

こんにちは。

 

昨日、某損害保険会社にお話を聞きに行ってきました。

 

なんか、学者っぽい、、、

  

最近、「フィンテック(FinTech)」という言葉を新聞や雑誌で見られた方もおられるのではないでしょうか。

 

ちなみに、フィンテックの意味はファイナンス(Finance)とテクノロジー(Technology)の2つを併せた造語です。

 

日本語だと金融ITとか、金融テクノロジーと略されることもあります。

 

フィンテックとして一番有名なのがモバイル決済ですよね。

 

iPhoneAndroid携帯などに小さな器具を取り付けるだけでクレジットカード決済が出来る、Squareや楽天スマートペイなどが有名ですね。

 

昨日、訪問してきた損害保険会社でも、このフィンテックを積極的に導入しようとされていました。

 

たとえば、自動者保険の契約者の方の運転が、主に昼間に行われるのか、深夜に行われるのか、ブレーキを急に踏む特徴がある人なのか、ゆっくりと踏む特徴がある人なのかをITの技術をつかって情報収集しながら、それを保険料に反映させようということに取り組まれていました。

 

面白い取り組みですよね♪

 

いままでは保険料は、基本、みんな一律の価格だったわけですが、個人とつながることによって、安全な活動を行っている人は(事故の確率が低いわけですから)、保険料も安くなるという世の中がもう目の前まで来ているわけですよね。

 

技術の進歩は、我々の生活に大きな影響を及ぼしますね♪

 

明るい未来のための技術進歩ならウェルカムですよね。

 

では、今週も読んでくださり、ありがとうございました。

 

また、来週もよろしくお願い致しますね♪