読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

チャンスかぁ(2)。

 

こんにちは。

 

昨日は、チャンスをテーマにブログを書きました。

 

今日も、引き続き、チャンスをテーマについて書きたいと思います。

 

お付き合い頂ければ、幸いです♪

 

僕はチャンスは繋がっていくというイメージをもっています。道というかラインというか、そんなイメージです。

 

大抵の場合、チャンスは決して最初の一つではおわらず、その続きがあるものです。

 

たとえば、成功された人生の先輩から、人を紹介して頂いたとします。

 

これは僕にとっては大きなチャンスのはじまりです。

 

なぜなら、人生の先輩が僕に誰かを紹介してくださるということはその方の何らかの意味が含まれている場合が多いからです。

 

だから、この出会いは大きなチャンスの第一歩です。

 

もし、その紹介して頂いた方に、面白い奴だと思ってもらえれば、さらに他の方を紹介してもらえることでしょう。

 

つまり、1つの出会いが次の新たな出会いへとつながっていきます。

 

逆に、僕がその方に誰かを紹介するというのでも次のチャンスにつながります。

 

その方と僕が紹介した方との相性がよければ、また、新しい何かがうまれるからです。

 

そうすれば、僕にとっても面白い未来がまっています。

 

そうです。チャンスは繋がっていくのです。

 

そして、チャンスの道(ライン)はドンドンと枝分かれしていきます。

 

そうなれば、もうあなたのまわりはチャンスだらけに!!

 

でも、多くの方はチャンスを一つのものとして捉えているように感じます。

 

そう捉えている人には、チャンスはぶちぎれ状態でやってきます。

 

チャンスをつなげていける人とぶちぎれ状態の人。

 

両者の差がドンドンひろがっていくことはなんとなく理解できるでしょうか。

 

チャンスをつなげる癖をつけること、おすすめです。

 

僕もまだまだですけど。。。

 

では、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

また、明日もよろしくお願い致しますね♪