読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

浅草のどじょう料理屋さんで感じた事♪

 

こんにちは。

 

先日、仕事で浅草に行きました。

 

浅草の街をぶらっとあるいていると、目に入ってきたのは、こんなお店でした。

 

f:id:harumi_daigoro:20160725135727j:plain

 

し、しぶい!

 

このお店、どうみても気になるでしょ!

 

メニューも何もないので、なんのお店かわからなかったのですが、「汁」と書いてあるので、食べ物屋さんだと思ってとりあえず中に入ってみました。

 

お店に入ってみて、わかったことは、このお店、1801年創業、江戸・東京・浅草に200年続く「どじょう料理店」ということ。

 

お店の中の雰囲気も、↓こんな感じで♪

f:id:harumi_daigoro:20160725135852j:plain

 

200年前にタイムスリップした感じでした。

 

横に座った方がえらい陽気な方で話かけてくださいましたし、仕事の合間の楽しいランチとなりました。

 

 

このお店で感じたことは、店のたたずまい、お店の雰囲気、メニュー、そして、店員さんの接客と歴史を感じさせる一貫性があることでした。

 

やっぱり、一貫性って経営をしていくうえで、大事ですよね。

 

いゃいゃ。

 

人にも一貫性は大事な要素ですよね。

 

改めて、どじょう料理屋さんに入って、そう感じた浅草の週末でした。

 

では、今日も読んでくださりありがとうございました!

 

また、明日もよろしくお願い致しますね♪