ひたすらBook

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

判断の「有利&不利」軸 VS 「好き&嫌い」軸♪

 

こんにちは。

 

昨日、ある学生から人生相談を受けました。

 

その相談は、かなり長い内容なので要約しますと、「今まで、できるだけ有利になるように人生の選択をしなさいと教わってきました。でも、そればかり考えていると、これから何をすればいいのかわからなくなってしまいました」というものでした。

 

確かに。

 

有利になればと考えますよね。

 

僕もそうです。

 

ただ、ずっと「有利、不利」の軸ばかりで考え、判断していると、損得勘定ばかりの人生になってしまいます。

 

ある程度は有利、不利の軸も判断の軸として必要ですが、どこかの時点からは、「好き、嫌い」の軸で判断することをすすめてみてもいいのではないでしょうか。

 

僕としては、その「有利&不利の判断軸」から「好き&嫌いの判断軸」への移行期としておすすめは20代かなと思っています。

 

「有利、不利の判断軸」が悪いことではないのですが、それだけだと人生はつまらないものになってしまいます。

 

少し、次元が違う判断軸なので、戸惑うことも多いでしょうけど、「好き、嫌いの判断軸」への移行、ぜひ、やってみてくださいね。

 

たとえば、就活も「有利、不利の軸」だけで取り組むと「暗い」ものになってしまうでしょうけど、「好き、嫌い軸」を中心に考えることができれば、楽しいものになるのではないでしょうか。

 

案外、もう十分、有利なところにいる方が、さらなる有利を求めていること、多いのですよね。

 

もう、あなたは十分、有利なところにいますよ。きっと。

 

では、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

また、明日もよろしくお願い致しますね♪