勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

あなたのお悩み&お困りごとの答えは図書館にある♪!

 

こんにちは。

 

僕のゼミでは「ゼミ生一人一人が毎週、1冊、自分に役立つ本を選び、その本について1分間で発表」する通称「1分間本読み発表」なるものをしています!

 

僕のゼミは1学年20人いますので、20人がそれぞれ違う本を読んできて互いに発表することになります。

 

この「1分間本読み発表」には大きく3つの狙いがあります。

 

1.20人が本について発表するので学生の知識量が一気に増える

2.1分以内で話すことで短時間で話せる力が伸びる(この力は就活や会社に入ってからとても役立ちます!)

3.本アレルギーがなくなる

 

この中でも一番効果を期待しているのが、3番の「本アレルギーがなくなる」です。

 

学生に普通に本を読むことをすすめても、本好きになりません!

 

でも、20人で本を読むと、かなりの確率で本好きになります。

 

たぶん、以下の流れで本好きになるのではないでしょうか。

20人がそれぞれにとって役立つ、もしくは自身の人生に意味づけた本を読み、お互いに読んだ本について発表し合う。

そして、20人でワイワイとその本について語り合う。

自分がとりあげた本について語り合うことができると、自分の考え方が認められたみたいな感覚になる

結果、本を好きになる。

 

本好きになれれば、「無敵」な大人に近づけます。

 

なぜなら、本の中には過去の人がたどり着いた悩みやお困りごとの答えがたくさん載っているからです♪

 

本好きになれば、もう生きるための「聖なるバイブル」を読み解く力を手にいれたも同然です!

 

だからこそ、本を読む習慣だけは、卒業するまでに教え子たちに僕がプレゼントしたいと思っている習慣なのです♪

 

ということで、今日も長々と書いてきました。

 

お付き合いいただき、ありがとうございました♪

 

来週もお付き合いのほどをよろしくお願いします〜♪