ひたすらBook

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

つきあう人は多い方がいいと思いますが、どうすればいいですか?(学生からよくもらう質問)

 

こんにちは。

 

今日は教え子達からよくもらう質問を1つ。

 

「先生は顔がひろいですよね。私もつきあう人は多い方が良いと思っているんですけど、仲良しの人ばかりでかたまってしまいます。どうすればいいですか?」

 

こんな、質問よくもらいます。

 

僕の答えはいつも、こんな感じです。

 

「えっ。いいんじゃないの。好きな人だけでかたまっていても。」

 

「えー。でも、狭い世界だけだとダメですよね。」

 

「うんや。ダメじゃないよ。」

 

「・・・・(大体困った顔をする教え子たち)」

 

「良い、悪いで決めるんじゃなくて、それよりも、どっちになりたいかだよね。」

 

「どっちかって?どういう意味ですか?」

 

「僕の場合は、顔がひろい方が教え子たちにいろんな人を紹介できるでしょ。だから、顔がひろくなりたいんだよ。だから、(   )さんも自分がどうなりたいかで決めたらいいんじゃないかな。」

 

「・・・・」

 

「それに、自分だけのためだったら、そんなに顔ひろくなれないよ。誰かのためっていうのがあるから、やっぱり積み重ねていけるんじゃないのかな?」

 

「・・・・」

 

という感じです。

 

なので、顔をひろくすることに対して、「無理はしなくていい」というのが僕の基本的スタンスです♪

 

でも、実現したいことがあるなら、他の方の協力は必須だからやってみたら♪

 

そして、その先には誰かのためっていうのがあれば、その力はより強くなるよ!っていう考え方です。

 

参考になっているのか、疑問ですが。。。

 

では、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

明日もよろしくお願いします♪