勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

仕組み&顧客の定着化で商売を楽なものに♪

 

こんにちは。

 

今日は経営の話を少し。

 

僕は、最近、中小企業の経営者の方々と話す機会が多いのですが、やはり顧客の定着化で困っている経営者の方が多いです。

 

毎回、はじめてのお客様を相手にしていると、企業の方は大変なんですよね。

 

やはり、ある程度、企業側が理解できている顧客が定期的にきて、お金を支払ってくれる方が安定した商売ができますよね。

 

中小企業から脱皮していくためには、このための仕組みづくりが必要になります。

 

この仕組みづくりは業種や会社ごとに違うので、一概にはいえないのですが、よく言われるプリンターのインクジェットの例は顧客の定着化の一種ですよね。

 

ちなみにプリンターのインクジェットの例は、プリンターさえ買ってくれたら、あとはその機種用のインクジェットを買ってくれますから、たとえプリンター本体で儲けられなくても、インクジェットで定着化した顧客から支払いを受けられるということです。

(もちろん、海賊版のインクジェットを買うかたもいるのですが、、、)

 

このように仕組みにはいろいろありますが、顧客の定着を目指していくのが商売では大事ですよね。

 

では、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

また、来週もよろしくお願いします♪