読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

村上春樹さんの言葉:好きな言葉

こんにちは。

 

今日は、村上春樹さんの言葉を一つ紹介しようかと思います♪

 

といいますのも、先日、村上春樹さんが書かれた『村上ラヂオ』 (新潮文庫:2003年) という本を久しぶりに読みかえしていたら、ふと、ブログにも書こうと思ったのです。

 

ちなみに、村上春樹さんは、めちゃくちゃ有名な小説家・翻訳家さんですが、念のために↓でご紹介しておきますね♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

村上春樹(むらかみ はるき)さん

 

1949年生まれです。

 

1987年発表の『ノルウェイの森』は上下430万部を売るベストセラーとなり、これをきっかけに村上春樹ブームが起き、国内外問わずファンがめちゃくちゃおられます。

 

小説家としての方が有名かもしれませんが、翻訳もかなりされておられます。

 

ちなみに、村上さんは小説を書くのに疲れたら翻訳をされるそうです。

 

面白いですよね。

 

小説を書く休憩に翻訳をするなんて。

 

どっちも、一緒やろ!と思わずつっこみたくなりますが、村上さんの中では違うようです。

 

では、今日、ご紹介する村上春樹の言葉は↓になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当の自分というものがなくては、人はそもそも生きていくことはできないんだよ。

 

それは地面と同じなんだ。

 

地面がなかったら、そこに何かを作るということはできないんだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしょうか。

 

僕はこういう村上春樹さんの文章が好きなんですが。

 

あなたも喜んでくださると嬉しいのですが。

 

では、今日もよんでくださり、ありがとうございました。

 

また、明日もよろしくお願い致しますね♪