勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

夢がない人は明るい人&誰も語らない生き方を知る勇気

こんにちは。

 

桜が綺麗に咲いていますね。

 

僕は土曜、日曜と北海道に行ってきました。

 

まだ、北海道は寒く、桜の「さ」の字もなかったですが、いくら丼は最高でした。

 

さてさて、今日は、夢がないと嘆いている方むけに1つ文章をつくってみました。

 

よければ、どうぞです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

夢がない人は明るい人 & 誰も語らない生き方を知る勇気

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 夢がない人は迷わないが、夢がある人は迷う。

 夢がない人は明るいが、夢がある人は暗い。

 夢がない人は今を生きるが、夢がある人は未来を生きる。

 

 疑問に思う人もいるかもしれない。

「夢がある人の方が、夢がない人よりも良いのではないか。自己啓発の本にはそんなことばかり書いてあるではないか。」と。

 

 そのとおりだ。

 夢があることは良いことだ。

 夢がある人が世界を切り開いてきたのも事実だ。

 

 でも、あなたには夢がない。

 夢がある人に許される生き方があるのは事実である。

 でも、あなたには、それは許されない。

 

 あなたに夢がないのであれば、夢がある人の生き方はできない。

 だから、夢がない楽しい生き方を知るべきなのだ。

 

 多くの人が語らない生き方をあなたは学ばなければならないのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがだったでしょうか。

 

夢はあってもなくてもどっちでもいいじゃないかというのが僕の考えです。

(さらに言えば、意外に「夢がない生き方」の方が本とかないので、難しいのではないかなとも思っています)

 

でも、どちらの生き方を選んだとしても、学ぶ必要はありますよね。

 

そんなことを、今日は伝えたかったのです。

 

では、本日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

また、明日もよろしくお願いいたしますね〜。