読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

気持ちがよくなる言葉♪ & デール・カーネギー

こんにちは。

 

昨日、今日と、僕は長野県と山梨県の境にある八ヶ岳に来ています。

 

東京に比べ、やはりこっちは寒いですね♪

 

でも、空気がきれいでとても気持ちが良いです。

 

さて、今日は、気持ちの良い名言を1つご紹介させていただきましょう♪

 

それは、こんな言葉です。

 

「気のふさいだ馬を見たことがあるか?

 しょげかえった小鳥を見たことがあるか?

 馬や小鳥が不幸にならないのは、

 仲間に「いいかっこう」を見せようとしないからだ。」

デール・カーネギー

 

僕にとっては気持ちが良い言葉なのですが、どのように感じられるでしょうか?(どう感じていただいても自由ですからね♪)

 

この名言を読んでいると、

 

気取らないことが幸せになる第一歩であることがわかりますね。

 

僕は、どうしても気取ってしまいます。


まぁ、多くの方がそうでしょうけど。

 

この言葉を読むといつも反省してしまいますね。ほんと。

 

ちなみに、この名言を書いているデール・カーネギーさんは、1888年生まれのアメリカの作家です。

 

今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』の著者として有名な方ですね。

(この本は、僕が大学のホームページでおすすめしている一冊でもあります。)

 

他にも、『道は開ける』も有名ですよね。

 

カーネギーさんは、多くの本の中で、「他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる」ということを主張されています。

 

本当に深いことを書かれていますよね♪

 

カーネギーさんに興味を持たれた方がおられましたら、ぜひ、本を読んでみてくださいね。

 

では、今日も読んで頂き、ありがとうございました!

 

また、明日もよろしくお願い致しますね♪