読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

別れの季節とゲーテの言葉♪

こんにちは、芳樹直樹です。

 

3月は別れの季節です。

 

特に、我々、教員は毎年、3月になるとたくさんの教え子たちとお別れすることになります。

 

もちろん、別れは彼らにとっての新たなはじまりでもありますので、それはそれで嬉しいことでもあります。

 

さて、そんな3月に、ぴったりなゲーテの言葉を二つご紹介しようかと思います。

 

ちなみに、ゲーテは、ドイツの詩人です。他にも、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家と多彩な才能の持ち主でした。

 

フルネイムは、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテと言い、1749年に生まれ、1832年に亡くなっています。

 

そんなゲーテの名言を二つほど、どうぞ!

 

「人が旅をするのは、
 到着するためではありません。
 それは旅が楽しいからなのです。」

 

「馬で行くことも、
 車で行くことも、
 二人で行くことも、
 三人で行くこともできる。
 だが、最後の一歩は
 自分ひとりで歩かなければならない。」

 

数多くあるゲーテの言葉から、二つ選んでみました。

 

たまには、こういうしんみりした言葉もよいものじゃないですか。

 

では、今日も読んで頂き、ありがとうございました。

 

また、明日もよろしくお願い致しますね。

 

芳樹直樹でした!