読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

「あとあと貧乏」にならないために♪

こんにちは、芳樹直樹です。

 

「プレゼンや面接は、どうすれば上手にできますか?」という質問を頂く機会が最近よくあります。

 

今日は、そこで、プレゼン、上司への報告、就活の面接等で簡単に使えるワンポイントアドバイスについて書いていきましょー♪

 

それは、とにかく話す前に、「この理由は2つです!」「今日、お伝えしたいことは2つのことです!」など、「2」という数字を使うことです!

 

ここで「「2」ではなくて、「3」という数字を使うのはどうですか?」という質問が聞こえてきそうですが、「2」がオススメです。

 

「3」だと聞いている方の多くは覚えられませんが、「2」だと大抵の方は覚えてくれます♪(もちろん「3」でも結構ですよ!)

 

プレゼンや就活の面接の際に「2」という数字はマジックワードなんです!

 

このように、何かを説明し始める前に「2」つあります!と言うだけで、聞き手の頭の中には聞くための2つの箱ができるようになります。

 

そうすることで、本当に聞いてくれるようになるのです。

 

逆に、オススメしないのは、「あと、あと、あと」と話を続けてしまう話し方です。

 

こうなると、プレゼン、上司への報告、就活の面接がうまくいかない可能性が高くなります。結果として、あなたの人生は厳しい状況になるのです。。。

 

私はこれを「あとあと貧乏」現象と呼んでいます!

(私が勝手によんでいるだけです!)

 

ぜひ、「あとあと貧乏」にならないために、最初に「2」という数字を意識して話すようにしてみてくださいね♪

 

では、今日も読んくださりありがとうございました。

 

また、来週もよろしくお願い致しますね。

 

芳樹直樹でした!