勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

最もややこしい組織:家族♪

こんにちは、芳樹直樹です。

 

みなさんのまわりには組織がたくさんあります。

 

会社、大学、病院などなど。

 

そして、みなさんも多くの組織に属しています。

 

あなたはいくつの組織に属しているでしょうか?

 

私の場合ですと、大学、学会、勉強会、テニス仲間の集まりなどですから、10個くらいはありそうです。

 

そして、その中であなたが最も運営が難しいと思う組織はどの組織でしょうか?

 

少し考えてみてください。

 

芳樹は日々、いろいろな方とお話をするのが仕事ですが、お話をしていて最近気づいたことがあります。

 

それは、最も運営が難しい組織は「家族」だということです。

 

確かに『家族という病』という本がベストセラーになる世の中です。

 

そのように感じている方も多いのではないでしょうか。

 

ちなみに、組織とは「ある目的を目指し、幾つかの物とか何人かの人とかで形作られる、秩序のある全体」のことです。

 

つまり、家族も目的がある集まりでしょうから、組織といえます。

 

そして、ほとんどの人がこの家族という組織に属しているわけです。

 

でも、興味深いのは家族の運営の仕方について体型的に学べるところは、どこにもないということです。

 

会社経営を学ぶ学校はたくさんあります。

 

でも、こんなに問題が多い家族なのに、学ぶところがないなんて。。。

 

私自身、この問題に対し、現時点で解決策をもっているわけではないのですが、経営学は組織の学問でもありますので、教え子たちがもっている家族の悩みにも向き合っていきたいと思っている今日この頃です。

 

本当に悩みが多いですよね。家族って。みなさんのお話を聞いていて本当にそう思います。

 

では、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

また、明日もよろしくお願いいたします。

 

芳樹直樹でした♪