ひたすらBook

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

お金ジャブジャブ株価低迷について♪

こんにちは、芳樹直樹です。

 

連日、株価が下がっていますね。

 

私のもっている株の価値もダダ下がりで悲しい今日この頃です。

 

さて、今日は株価の今後の流れについて書いていきましょう。

 

おそらく、この株価下落の流れはしばらく続くというのが芳樹の考え方です。

 

もちろん、芳樹は株の専門家ではないので、今回の記事はあまりあてにはならないかもしれませんので、そのつもりで読んで頂ければ幸いです。

 

少し、説明をしていきますと、今、日銀の政策により、日本の多くの大企業は手元に使えるお金をいっぱいある状態にあります。

 

まさに、お金ジャブジャブの状態なのです。

 

私も一度は言ってみたいです。「我が家はお金ジャブジャブの状態です」と。

 

でも、一時は市場もそのお金ジャブジャブ状態を望ましいと思ったようなのですが、残念ながら今の多くの日本の大企業にはそのお金を有効に使える企業が少ないのです。

 

なぜかと言いますと、市場が遠くにあるためです。

 

今、伸びている市場は海外市場になります。それもかなり遠いところにあります。

 

それに比べ、国内市場は小さくなるばかりです。

 

つまり、本気で今後も大企業が伸びていこうと思えば、海外市場に出ていかねばならないのですが、その市場は日本からめちゃくちゃ遠いのです。

 

昔のように日本自身、もしくは中国などの日本周辺の市場が伸びていた場合はまだましだったのですが、これだけ遠い地だと、その地のことはよくわからないのが正直なところなのです。

 

だから、いたずらにお金を投資できないですよね。経営者も怖くって。だって、経営者もそんな土地のこと知らないですしね。

 

お金はあるが、投資先すべき場所のことを知らない。。。。

 

このジレンマが現在の日本企業の成長を難しくしている要因の一つにもなります。

 

そうなると、市場もいい加減気づきだします。

 

「あっ。日銀が政策で企業に回しているこのお金って無駄じゃない。。。」って。

 

そうして、株価も下がっていくというのが芳樹の考えです。

 

何度も言いますが、芳樹は株の専門家ではないので、これは持論でしかありません。

 

あなたのご参考の1つになればと思い、書いています。

 

では、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

また、来週もよろしくお願い致しますね♪

 

芳樹直樹でした!