勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

本を読み少しの行動をすることであなたの「景色」は変わる♪

こんにちは、芳樹直樹です。

 

最近は、ビジネス書・自己啓発書のコミック版が増えてきましたが、芳樹は良いことだと思っています。

 

なぜなら、ビジネス書・自己啓発書で一番大切なのは、面白いと思ったことをすぐに行動にうつすことだからです。

 

繰り返しますね。

 

知識も大切ですが、「行動」することが一番大切なのです。

 

実際、芳樹も学生のためを思って「やると良いこと」を講義中にお話ししたりします。

 

たとえば、「メモをとる習慣をつける」とかですね。

 

でも、やる学生は2割ぐらいでしょうか。

 

それから、継続してやっている学生はさらに2割ぐらいでしょうか。

 

つまり、「習慣」まで落とし込める学生は4~5%ぐらいになるってことです。

 

でも、メモをとることを習慣にできたらすごいですよね。

 

かなりのチャンスが拡がること、あなたはわかるでしょうか。

 

話をもとに戻しますが、そういう視点で考えると、ビジネス書・自己啓発書の形態はどんなものでも良いということですよね。

 

さらに言えば、ビジネス書・自己啓発書は、通読できなくて良いですよね。

 

コミック版であれ、入門版であれ、本を読んでいる途中であれ、なんでもあれ、まずは読んで、即行動すべき。

 

本を読んで、全部やる必要もありません。

 

自分の気に入ったものだけでも、やれば良いのです。

 

行動しなきゃ、何もかわりませんが、少しでも動くと見える「景色」は変わります。

 

ぜひ、ビジネス書・自己啓発書を気軽に読んで「行動」する「習慣」をつけてみてくださいね♪

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

また、明日もよろしくお願い致します♪