勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

自分の内なる声に耳をかたむけ、従い、努力する♪

こんにちは。

昨日は、久しぶりに本紹介をしたのですが、「星マーク」ボタンを押して頂き、ありがとうございました!

以前は、結構、本紹介をしていたのですが、読み手の反応がなく、このブログを読んで下さる方は、本が嫌いなのかな?と思い、しばらくやめていたのです。

でも今回、反応を頂けたので、また、おすすめの本を紹介するように致しますね♪

本を読むことは本当に成功への近道だと私は思いますので。

 

さて、今日は私の近くでおきた少し嬉しい話を書かせて頂こうと思います。

 

大学の先生の仕事をするようになって気付いたことなのですが、大学で勉強しているうちに、本当に学びたいことが見えてくる教え子たちが結構います。

でも、多くの人たちは、他の学部や他の大学にうつることをやめてしまいます。

そりゃ、リスクありますものね。

 

私もやめるでしょう。大学生の頃の自分を考えると。

 

そんな中、私の2年生のゼミ生が編入学試験に合格し、社会学を学べる他の大学(かなりの有名大学)に行くことになりました。

 

この教え子、編入学の勉強をするために、週5回も予備校に通い、実現させたのですよね。

 

ちなみに、余談かもしれませんが、私のゼミは結構大変なゼミで、課題も結構あるのですが、それもきっちりこなしていました。

そんな中、やりぬいた教え子をすごいなと思いました。

 

自分の内なる声に従った時、人は力を出せるのかもしれませんが、それでもすごいですよね。

本当に2年前になる入学してきたばかりのときは、ただの勉強が嫌いな「女の子」だったのに。。。

2年間でかなり成長してくれたことを嬉しく思っています。

 

いいですね。若いって。

 

では、今日も読んで下さり、ありがとうございました♪