ひたすらBook

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

良い「意味づけ」をする習慣!

こんにちは。

(あっ!成人式を終えられた方がいましたら、おめでとうございます!)

 

今日は、「意味づけ」について、書いていきましょう。

 

3連休、自分自身なりに、人生が少しづつうまくまわりはじめた20代の時のことをふと思い出していました。

このうまくまわりはじめるようになった「きっかけ」は、何かにつけ「意味づけ」する癖をつくるようになったことです。

 

たとえば、大学とは何のためにあるのだろうか。

仕事は私にとって何なのだろうか。

家族は私にとって何なのだろうか。

休日って何なのだろうか。

などです。

 

さらに言えば、意味づけする方向性も大事です。

これは、自分のためではない、誰かに向けた意味づけが重要だということです。

 

たとえば、仕事をお金を稼ぐ手段と意味づけしているようでは、あまり良い仕事はできませんよね。

仕事の本質は、相手を喜ばせることだからです。

また、妻のことをご飯をつくる家政婦さんのような人と意味づけしているような人は夫婦関係がよくなるはずもありませんよね。

夫婦は最小単位の運命共同体ですものね。

 

自分中心の意味づけから、誰かのための意味づけをつける。

これができれば、いろんな方が応援してくれるようになり、結構、楽しい30代、40代がすごせるようになると私は感じています♪

ぜひ、誰かのためになる良い意味づけをする習慣を身につけてくださいね。

 

意味づけって大事だな~。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました♪