勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

年末と孤独社会

こんにちは。

今日は、少し暗めのテーマですかね。

テーマは、年末と孤独社会です。

 

年末は、年配の方の自殺が増えると言われています。

確かに、さみしい気持ちになってしまうのもわからないでもないですよね。

年末って。

 

でも、最近、18歳〜22歳の学生たちと話したり、観察して思うことは、今の時代は「大人未満、子供以上」の彼らにとって厳しい「孤独時代」だということです。

 

彼らの多くの親御さんは共働きであったり、夫婦仲が悪い状態で、あまり彼らのことを見てあげられていません。

(毎日、毎日、話をしていて思うのは、本当にうまくいっているご家庭は少ないってことです。)

また、さみしさをまぎらわそうと、SNSをみると、リア充なことばかりが書かれています。

「へこみ」ますよね。。。こりゃ。

そうなると、表面上は明るくふるまっていても、心の中はズタボロになります。

 

昔の年配者は、会社やお店が閉まる年末にさみしさが襲ってきたのかもしれませんが、彼らは年がら年中、さみしさに襲われているように思います。

 

だから、みなさん、さみしそうな若者がいたら、声をかけてあげてください。

少しだけのやさしさで良いのです。

 

今日はクリスマスです。

また、今日が、今年、最後の仕事だったという方も多いのではないでしょうか。

余裕ができた時だけでいいので、近くの若者に少しだけでも優しさをわけてあげてください。

 

ではでは、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

今日のテーマは少し重かったですかね。。。

また、来週、お会い致しましょう🎶

広告を非表示にする