勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

誰かの相談にのる際の座り位置🎶

こんにちは。

今日は相談にのる際の座る位置について書いていきますね。

 

相談者を受ける際、気にしているのが座る位置です。

 

私は相談者と対面に座ることはしないようにしています。

相談にのる際は、相手の横か、90度 方向をかえた向きに座るようにしています。

相談者もその方が目線を気にせず話せるので良いようです。

また、対面だとどうしても敵対関係になるので、心理学的にもよくないのです。

相談になる際は、相手に視線や心の逃げ場をつくってあげる必要があるのですよね。

 

余談になりますが、そう考えると、講義の時、我々、先生はいつも壇上で話しているわけですが、これでは学生と敵対関係になってしまいますので、あまり良くない配置になりますね(でも、横も無理ですものね。100人以上聞き手がいると。)。

 

少し話が横道にそれてしまいましたが、誰かの相談にのる際は、アドバイスする内容に注目しがちになってしまいますが、少し視点を変えて座り位置についても考えてみてあげてはいかがでしょうか。

 

では、今週も読んでくださりありがとうございました🎶

また、来週もよろしくお願い致します!