勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

1流の人と普通(1.5流、2流)の人の違い♪

こんにちは。

今日も読んで下さりありがとうございます♪

さて、今日は「1流の人と普通(1.5流、2流)の人の違い♪」について書いていきますね。

 

最近、仕事柄もあって、1流の方にお会いすることがあります。

本当にすごい方達です。

その方達と私も含めた普通の方(1.5流、2流と表現しています。)の違いは何なのかと最近考えているのですが、現時点で2点あるなと感じています。

 

普通の人(1.5流、2流の人)

1.鎧をきてしまう

2.努力すればいいと思っている

 

1流の人

1.鎧をきずにありのままでいる

2.努力を努力と感じていない

 

現時点で私が気付いたのは、この2点です。

まず、1点目なのですが、我々、普通の人は自分をすごく見せようと思って、自分の話を多めに、そして、少し大げさにする傾向があります。

しかし、本当に1流の人は、誰かに聞かれれば答えますが、自分から必要以上に自分のことを話しませんし、大きく言うこともしません。

これは無意識に行っていることなので、この違いは非常に大きいように思います。

 

2点目は、1流の人はどうやら自分が努力をしている感覚はないようです。

それが楽しいからなのか、それとも、いつもやっているから当たり前なのかは、その人それぞれだと思いますが、とにかく、本人はまだまだ足りないと思っているのです。

それに比べて、普通の人は努力をしている自分をほめてばかりいるのです。

 

この2点の違い。。。。

大きいですよね。

長い人生の積み重ねだと。。。

 

いやあ、1流の人に私もなりたい!と思う今日この頃です。

(たぶん、今の自分は1.5流くらいなのだろうなぁ。)

今日も読んで下さり、ありがとうございました♪