勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

教えやすい人と教えにくい人の違い♪伸びる人になるためには教えられやすい人になるべし!

こんにちは。

今週もよろしくお願い致します♪

 

さて、今日は、「教えやすい人と教えにくい人の違い♪」についてお話をさせて頂きますね。

 

いきなりですが、質問です。

「伸びる人になるためにはどうすればいいのでしょうか?」

 

答えはたくさんあると思いますが、その一つに「教えられ上手になる」というのがあるかと思います。

みなさんがやりたいことがあった場合、大抵の場合、誰か既にそれをできる人がいるはずです。

ですから、その人に教えてもらえれば、やりたいことができるようになる近道となります。

 

でも、私も「教える立場」になってはじめて気づいたのですが、教える側から見ると、人には「教えやすい人」と「教えにくい人」がいるのです。

 

では、この違いは何でしょうか?

 

それは教えられる側の「素直さ」の違いです。

素直な人は教えやすいのです。

だって、どんどん吸収してくれますから。

こちらも楽しくてしょうがありません。

ですから、さらにどんどん教えます。

そして、さらにできるようになっていく。

この好循環が続くのです。

 

逆に、素直でない人の場合は、この逆の悪循環になります。。。。

 

そりゃ、成長できないですよね。。。

素直さって、大切なんだと、教える側になってはじめて気づいた限りなんです。

私。。。。。

 

若い頃に素直さがあったら、、、

もっと、成長できていたんだろうなあと思う、おじさんでした。

 

では、今日も読んで下さりありがとうございました♪

また、明日もよろしくお願い致しますね。