ひたすらBook

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

一流の人に会えるチャンスは20代ならではの特権♪

こんにちは。

昨日は、20代の間に一流の方にあうことをおすすめしました。

「そんなの無理―!」という声が聞こえてきそうなので、今日は、実は一流の方に会うチャンスは20代の方が30代や40代よりも多いというお話をしましょう。

 

ここで、質問ですが、

一流になられた方ってどんな方だと思いますか?

そして、どんなことを普段思っていると思いますか?

 

実は、一流の方は、他の二流以下の方たちの考え方や行動パターンを少し残念だなと思っている場合が多いようです。

でも、今更、彼らに教えても、もう間に合わないなとも思っているのです。

ですから、彼らは、自分の成功をなんとかして、まだ間にあう見込みのある若い人にはせめて伝えたいと思っているのです。

 

つまり、20代の若者の方が、まだ固まっていない30代、40代の人よりも、一流の方にお話をしてもらえるチャンスがあるということなのです。

 

実際、私も1部上場の売上6兆円の会社で働いていた20代の時、多くの役員の方に飲み会の席などで教えて頂くことがありました。

副社長をされておられた方には、ご自宅まで呼んで頂き教えてもらうこともありました。

これが30代や40代になると激減します。。。

 

やはり、20代は若さという武器をもった特権階級なのです。

ぜひ、このチャンスをしっかり利用して、一流の方に近づき、教えてもらって下さいね♪

 

今日も読んで頂き、ありがとうございました♪