勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

世の中の状態と逆の『もの』『サービス』が売れる♪

こんにちは♪

今日はビジネスのお話を少ししましょうー。

今、売れているものってどんなものがあると思いますか?

最近の20代の方を見ていて思うのは、整理・整頓系のものが売れているなという感じを私は持っています。

たとえば、本でも『フランス人は10着しか服を持たない』や『トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術』が売れていますが、これも整理・整頓系のものだと思います。

この背景を考えてみますと、今、現在が混沌とした世の中であるということがあげられると思います。

つまり、みんな、混沌とした世の中に不安をもっているわけです。

特に、20代の方は、これからに漠然とした不安をもっている人が多く、その状況を整理・整頓したいと思っている方が多いということだと思います。

世の中の状態と逆のものが売れる。

言い換えれば、世の中にある課題を解決してくれる『もの』、『サービス』が売れるわけですよね。

これも当然なことのように思いますが、ビジネスをしていく上で世の中をしっかり見て、その影響を受けた人がどのような心情でいるか。

これを考えること、とても大切なことだと思います♪