勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

目上の方にチャンスをもらえる人ともらえない人🎶

今、私の大学ではゼミに入るための選考が行われています。

 

私のところにも、この期間はいつも以上の学生の方が来ます。

 

話していて思うことは、そんなに彼らの能力に差はないということです。

 

つまり、面接ではあまり差がでないということです。

 

それ以上に違いが出るのは、私にアポイントをとるときの、メールの文面や日程の指定等です。

 

より具体的に言いますと、私の氏名の漢字を間違えて送ってくる人が意外に多いのです。

 

入りたいゼミの先生の名前を間違える。。。。とは。

 

また、訪問の日程ですが、自分の都合を前面にだしてくる人も多いです。

 

やはり学生よりも私の方が忙しいと思いますので、複数の日程をあげてほしいなと思ったりします。

 

自分のバイトを優先しているとなかなか厳しいですよね。

 

また、訪問後は御礼のメール等もしたほうが絶対よいです。

 

採用する方としては、しっかり礼節をもってやってくれるかというのはやはり見てしまいます。

 

そういう意味で、会っている時以上に「会う前」と「会った後」が大事です。

 

ほんとうに。

 

私自身、採用する立場になって発見したことです。

 

今回はゼミの選考のお話ですが、これは商談の時などもあてはまることだと思います。

 

参考にしてみてくださいね🎶