勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

メモ帳とペンを持ち歩く

「メモ帳とペンを持ち歩く」

 

最近、このブログの中で、目標や理想像を実際に書いてみることをすすめていますが、メモ帳とペンをいつも持ち歩き、すぐに書ける状態にしておくことは成功するために重要なことだと思います。

 

私自身、いつも、外出する際は、ジャケットの内ポケットにメモ帳とペンを入れています。

 

家にいる時もできるだけ近くに置くようにしています。

 

これで、毎日、電車の中や、講義が終わった後やお風呂の後など、ふと思いついたことをメモにすぐに書ける状態にしているのです。

 

(メモ帳は100円ショップで売っているノートで、決して、高いものではありません。)

 

今、このブログを書いている時もメモは近くに置いてあります。

 

おそらく、なんでもいいので、この書く習慣をもっている人は、どの業界でも成功しやすいと思います。

 

ある有名な学者の先生が言っていました。

 

『書くことは考えることだ!』と。

 

ちなみに、私の場合、メモ帳は2週間で交換になるペースでひたすら書いています。

 

別に見直す必要はありません。

 

書くだけで、それなりに覚えていますので。

 

それに忘れても、一度、書いてから忘れると、書かないで忘れるのでは雲泥の差だと思いますので、そこはあまり気にしていません。

 

よければ、メモ帳とペンを持ち歩く生活やってみてください。

 

そして、そこにひたすら書き込んでください。

 

きっと、それをする日々としない日々では大きな差がでてきますよ!!