勇気の経営学

おすすめ本の紹介をしています!他にも経営学&キャリア&日常のことについて徒然なるままに書いています!

効率と非効率のバランス

「効率と非効率のバランス」

 

私は、経営学を専門にする学者です。


(あんまり、経営学のこと、このブログには書いていないのですが…ただ、わかりやすいようにエッセンス的なこと書いています。)


ですから、一流企業で働いている優秀な方とお話をする機会が多々あります。

 

その時、こう思うことがあります。


『ああ、この方、効率だけの考え方になっているな』と。

 

確かに、企業をより高収益の企業にしていくためには、仕事を効率化することが大事です。

 

効率化して、無駄をそぎ落とすことが利益につながります。

 

ただ、効率化だけでは、創造的な新しいものは生まれません。

 

もうちょっというと、効率化だけでは、大きく儲からず、大きく儲けるには、創造的な仕事が必要になります。


そして、非効率と思える遊びがないと、創造的な新しいことは生み出せないのです。

 

もし、あなたが大きく儲けたいなら(会社だけでなく、あなた自身が。)、効率化もある程度は必要ですが、一方で、より高く飛ぶため非効率なこと(たとえば、自分の好きなこと)にも自分の時間をプレゼントすることが必要になります。


1日の生活をどのような比率で、効率と非効率にバランスさせるか改めて考えてくださいね。

 


追伸


ちなみに、効率化の罠にはまった方に、自分の夢や自分がしたいことなどを聞くとこたえられない方が多いです。(たまにあっても、退職してから探しますとか)

 

それって、悲しいことなような気がするのは私だけでしょうか。 

 

効率的だけの生き方もいいですが、時には非効率なことも人生には大事ですよね。