ひたすらBook

本好き。オススメボンをひたすら紹介しています。陰山孔貴『できる人の共通点』(ダイヤモンド社)

若い頃に勉強しておいた方が良いことは何ですか?②

「若い頃に勉強しておいた方が良いことは何ですか?」

 

投資については、若い頃から徐々に勉強して、実際にやっておくことが良いと思います。

 

最初の頃は、失敗が多いと思いますが、しっかり勉強しながら、失敗も糧としながら、継続的にしていると自分なりにコツがつかめるようになってくると思います。

 

定年した後に退職金を原資に投資を始める方がいますが、練習もしていないのに、いきなり大金を投入するものですから、失敗することが多いようです。

 

ですので、投資の練習は、人生の早い段階ですればするほど、良いと思います。

 

最初は、大抵負けますので、失敗しても人生がくるわない程度の金額でやってくださいね。