ひたすらBook

本好き。オススメボンをひたすら紹介しています。陰山孔貴『できる人の共通点』(ダイヤモンド社)

『花戦さ』

『花戦さ』。小説です。本作品、2017年に映画化もされていて私も観ました。豊臣秀吉の時代のお話で、お花の名人 池坊専好が主人公です。映画に加え、原作を読んでみるとより立体的に理解でき楽しいですね。#book #readings #reading #本 #読書 #読書記録 #読…

『バカ売れキーワード1000』

『バカ売れキーワード1000』。エリートビジネスマンの友人から教えてもらった一冊です。こういうタイトルの本を使わなさそうな方だけに不思議に思って読んでみると…確かにすごいです…この本。これだけコピーの候補があれば、組み合わせでそれらしいキャッチ…

『アイデアのつくり方』

『アイデアのつくり方』。帯に書いてあるとおりですがまさに「60分で読めるけれど一生あなたを離さない本」でした。言葉にできないけど、アイデアマンはわかっていて、やっていることを上手に言語化してくれている一冊でした。超アイデアマンの友人がすすめ…

『殺し屋のマーケティング』

『殺し屋のマーケティング』。ミステリー&マーケティング小説です(おそらく)。体験型書店「天狼院書店」の店主 三浦崇典さんが書かれた一冊です。本書にはマーケティングのことについても書かれているのですが私はそこが特に楽しかったです。#book #reading…

『カルテット!』

『カルテット!』。たまには小説をご紹介。バラバラ崩壊寸前の四人家族が音楽を通じてお互いのことを改めて理解していく物語です。近い存在だからこそ、日々の理解が大切ですよね。家族って。そんなことを教えてくれる一冊です。#book #readings #reading #…

『クリエイターのためのセルフブランディング全力授業』

『クリエイターのためのセルフブランディング全力授業』。5/30水 19時30分〜天狼院書店(池袋)で行われる拙著『できる人の共通点』イベント打ち合わせの際にオススメ頂いた一冊です。本のプロがすすめるだけあって内容面白かったです。クリエイターの方だけで…

『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜』

『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜』。本のつくりかたも変化の時期。本書を読むとそんな気持ちになりました。確かにこういうやり方もあるなぁと。内容もとっても面白かったです。#book #readings #read…

『日本の田舎は宝の山―農村起業のすすめ』

『日本の田舎は宝の山―農村起業のすすめ』。先日、韓国から来られていたビジネスマンの方々と会食させて頂いた時に「韓国でこの本、ベストセラーになっています」と教えて頂いた一冊です。韓国でこういう本が売れるのは自分としては意外でした。文化が違う方…

『イノベーションの普及』

『イノベーションの普及』。たまには学術書を。イノベーションが普及していく過程をまとめた一冊です。この本は結構前の本で著者のエベレット・ロジャーズ 先生も2004年に亡くなっています。イノベーションが普及することってほんと難しい。奇跡に近い気もし…

『スッキリと「考える」技術』

『スッキリと「考える」技術』。ものごとを分け、並び替え、不要なものは省き、必要なものは新しく取り入れ考える。そんなことを自然にやれる人に憧れます。本書、ちょっと大学生には難しいかもですが考える技術を身につけたい方にオススメかなぁと思います…

『運は人柄 誰もが気付いている人生好転のコツ』

『運は人柄 誰もが気付いている人生好転のコツ』。先週、ゼミ生が本書を読んでいて面白そうだったので、読んでみました。運がよくなる要素はいくつかありそうですが、人に好かれることは確かに大切でしょうね。運のいい人生を過ごしたいものですよね。#book …

『マジカルチャプターブックガイド 中学英語で読める海外児童書の世界』

『マジカルチャプターブックガイド 中学英語で読める海外児童書の世界』。昨日のゼミにお越し頂いた友人の なか なかこさんの一冊です。ゼミ生に回覧したらみんなしげしげと見ていました。表紙のイラストがいいとも、みんな言っていました。魔女の絵がとって…

『世界最高の子育て―「全米最優秀女子高生」を育てた教育法』

『世界最高の子育て―「全米最優秀女子高生」を育てた教育法』。子育て中ということもあり、子育て本には興味ありありです。もちろん子供、親によって育ち方、育て方はいろいろあっていいでしょうし、そもそも育ち方、育て方に答えはないでしょうけれど、私も…

『できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術』

『できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術』。Instagramをはじめて2年弱…でも、いまいち、使いこなせていない自分がいます。そんな私のような方には友人の山田智恵さんのこの一冊がオススメかなと思います。一緒にIn…

『ゼロトレ』

『ゼロトレ』。友人の石村友見さんの一冊です。石村さんはニューヨークで活躍するヨガの先生兼経営者、女優さんです。私の教え子もご指導頂いています。最初お会いした時は「まぁ、なんて綺麗な方だ」と思ったもんですが仲良くなると気さくなねえさん的な感…

『人事評価の「曖昧」と「納得」』

『人事評価の「曖昧」と「納得」』。「モノ・人の価値はどのように創出されるのか」ということに私は興味があるのですが、そういうことを日々考えていると必然的に「評価」にも関心がいきます。でも、人が行う評価って結構曖昧でもありますよね。だから難し…

『サーバントであれ 奉仕して導く、リーダーの生き方』

『サーバントであれ 奉仕して導く、リーダーの生き方』。支えるタイプのリーダーシップ「サーバントリーダーシップ」。このタイプの方が上場を実現するような勢いのある企業のトップにも増えてきた気がします。本書、ちょっと難しいかもしれないですがいわゆ…

『会議でスマートに見せる100の方法』

『会議でスマートに見せる100の方法』。笑える一冊です。いい意味でバカバカしく、面白くつくられた本です。よく考えるなぁ。こんなこと。日々、押し寄せる不毛(だと感じる)な会議にお疲れの方にオススメかもしれません(笑)#book #readings #reading #本 #読…

『20代に伝えたい50のこと』

『20代に伝えたい50のこと』。拙著『できる人の共通点』と同じ時期に同じダイヤモンド社さんから発刊になった一冊です。その縁もあり仲良くなった秋元祥治さん。拙著がどちらかと言えば女性的な感じに対し本書は男性的な印象。ゼミの男性陣に響く内容なんじ…

『カスタマイズ 【特注】をビジネスにする戦略』

『カスタマイズ 【特注】をビジネスにする戦略』。大量生産からカスタマイゼーションへ移り変わる昨今。製造業だけではなくサービス業、ひいては大学教育も例外じゃないでしょうし。学びになりました。経営者の方から教えて頂いた一冊です。#book #readings …

『漫画 君たちはどう生きるか』

『漫画 君たちはどう生きるか』。皆さま、GWはいかがおすごしでしたでしょうか。私はたくさん本を読むことができました。やはり楽しい時間ですね。読書している時間は。本書、今さらながらのご紹介です。やっぱりいいものはいいですね。#book #readings #rea…

『1からの流通システム』

『1からの流通システム』。流通システムについて学べる教科書です。ダイエー、セブンイレブン、ダイソー、マツモトキヨシ、ドン・キホーテ、ニトリ、青山、楽天、ユニクロなどの成功事例が豊富に書かれています。もちろん理論の勉強もできます。#book #readi…

『非属の才能』

『非属の才能』。心にめちゃくちゃ響いてきた一冊です。こんなに付箋を本に貼ったの久しぶりです。帯の「行列に並びたくないあなた。おめでとうございます」というコピーもいいですね。本書の最後の一文はもっと良かったです。#book #readings #reading #本 …

『いい会社をつくりましょう』

『いい会社をつくりましょう』。伊那食品工業株式会社 会長の塚越寛さんの一冊です。探してみるとユーチューブにも動画が結構ありました。勉強になりました。塚越さんの考え方。#book #readings #reading #本 #読書 #読書記録 #読書倶楽部 #読了 #本棚 #本が…

『東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる』

『東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる』。友人の犬塚壮志さんの一冊です。日々、講義をしている大学教員の私にとっては説明力の向上は永遠の課題です。しかし…本書を読んでなんか新しい景色が見えた気がします。授業を受けてくれている皆さん。気のせ…

『正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令』

『正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令』。大企業でバリバリ働くエリートビジネスマンの方に教えて頂いた一冊です。本を読んで大爆笑しました。こんなやり方で上手くいくかは会社、人次第でしょうけど…笑えるのは、ほぼ確実ではないでしょうか。#bo…

『自分の仕事をつくる』

『自分の仕事をつくる』。友人のできる経営者の方からプレゼントして頂いた一冊です。著者の西村先生の肩書きが「働き方研究家」なんですよね。妙に惹かれるなぁ。この肩書き。内容も渋い感じでとても良かったです。#book #readings #reading #本 #読書 #読…

『神曲』

『神曲』。こういう本はやっぱり岩波文庫さんですよね。読むのを途中でやめたくなる気持ちも…よくわからない箇所も…多々ありますけど、たまにはいいですよね。古典も。下巻もある…強敵な一冊です。ブックオフさんで出会いました。#book #readings #reading #…

『言葉通りすぎる男 深読みしすぎる女』

『言葉通りすぎる男 深読みしすぎる女』。友人の明治大学 堀田秀吾先生の今月2冊目の新刊です。1か月に2冊とは…早いです…ペースが。しかし、ここまで仕事と遊びがごちゃごちゃな大人はなかなかいないです(褒め言葉です)。さすがです。堀田先生。本書は恋愛本…

『「人を動かす人」になれ! すぐやる、必ずやる、出来るまでやる』

『「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる』。強烈な個性をもたれた日本電産 創業者 永守重信さんの一冊です。もう20年くらい前の本になります。読んでみて、古き良き時代を改めて感じられた気がします。時代にあわせることに最近取り…