ひたすらBook

本好き。オススメボンをひたすら紹介しています。陰山孔貴『できる人の共通点』(ダイヤモンド社)

『調理場という戦場―「コート・ドール」斉須政雄の仕事論』

『調理場という戦場―「コート・ドール」斉須政雄の仕事論』。これはとってもいい本です。装丁も美しく惹かれますね。20代の頑張っている方々にぜひ読んでもらいたい本です。特に今やっていることになかなか意味を見出せない方に。

『意志力革命 目的達成への行動プログラム』

『意志力革命 目的達成への行動プログラム』。本書、大変学びになる一冊でした。著者の一人は著名なスマントラ・ゴシャール先生。本書でされている分類が美しい。「モチベーションだけでは仕事はすすまない!」。帯のコピーもいいですね。とっても気に入りま…

『就活のバカヤロー』

『就活のバカヤロー』。教え子から教えてもらった一冊です。就職活動は大いなる茶番劇だというのが、本書のテーマ。過激な内容ではありますが、納得できることも多々ありました。この時期、悩む大学四年生たちをみているとうまくいけばいいなぁと思うのみで…

『なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント』

『なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント』。知識として「わかる」ということと行動として「できる」の間にはかなりの差があります。そんなことを感じている方々に役立つ本かなぁと思ってのご紹介です(ちょっと難しいですけ…

『僕たちのプレイボール』

『僕たちのプレイボール』。青春×スポーツ小説です。以前読んだことがありますが、久しぶりに読み返してみました。こういう清々しい物語、やっぱりいいですね。今週は雨が降ることが多くなりそうですね。

‪『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』

『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』。ちきりんさんの一冊です。この本は友人のカリスマブロガーでもある経営者の方に教えて頂きました。最近は友人の方々から「陰山先生、この本読んでみてください!」と本をご紹介頂くことが多…

『読んでいない本について堂々と語る方法』

『読んでいない本について堂々と語る方法』。ものすごいタイトルの本だなぁと思い読んでみました。また本書を教えて下さったのは友人の東大の先生。訳者が最後に「この本は売れるだろう」と書いておられるのですが(実際に売れたのですが)確かに知識人に好か…

『創造するミドル―生き方とキャリアを考えつづけるために』

『創造するミドル―生き方とキャリアを考えつづけるために』。1994年発刊の本書。今から13年前に経営学を学びはじめた時に読んだ本です。ただその時は何も感じなかったのに40歳になった今改めて読むとえらく心に響く内容でした。本は読むタイミングでいろいろ…

『強みを活かす』

『強みを活かす』。サイバーエージェントの「戦略的人事」担当 曽山哲人さんの一冊です。企業も人材育成機関であるわけで…今さらながら、本書を読んでサイバーエージェントさんの人づくりに興味を持った今日この頃です。

『走りながら考える』

『走りながら考える』。アスリートの為末大さんの一冊です。なんだか毎年6月は忙しくて息切れ気味になる傾向があるのですが、まぁ誰かに必要とされているから忙しいはずなので…(たぶんですけど)。今週も働きましょう。

『10年後の仕事図鑑』

『10年後の仕事図鑑』。今、話題の落合陽一さんと堀江貴文さんが語り合った一冊ということで読んでみました。面白いです。10年後のことは誰にもわからないのが本当のところでしょうが仮設を常に更新しながらすすんでいきたいものだなぁと思いながら読みまし…

『教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン』

『教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン』。アメリカ MITメディアラボ所長 伊藤穰一さんの一冊です。今、話題のキーワードがたくさん入っており興味深く読ませて頂きました。新しいテクノロジーの進展で面白い時代になってきましたよ…

『一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識』

『一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識』。40歳になり、はじめて受けた人間ドックで意外にも多くの項目でひっかかり、気になり読んでみました。やはり体が資本ですよね。大切にしなくちゃですね。体。#book #readings #reading #本 #読書 #読書…

『経営戦略全史』

『経営戦略全史』。20世紀はじめからの経営学の歴史を丹念にまとめた一冊です。テイラーの「科学的管理法」、アンゾフ・マトリクス、SWOT分析などなど。出てきます。定番概念が。400ページもあり、よくまとめられたなぁと思う一冊です。#book #readings #rea…

『花戦さ』

『花戦さ』。小説です。本作品、2017年に映画化もされていて私も観ました。豊臣秀吉の時代のお話で、お花の名人 池坊専好が主人公です。映画に加え、原作を読んでみるとより立体的に理解でき楽しいですね。#book #readings #reading #本 #読書 #読書記録 #読…

『バカ売れキーワード1000』

『バカ売れキーワード1000』。エリートビジネスマンの友人から教えてもらった一冊です。こういうタイトルの本を使わなさそうな方だけに不思議に思って読んでみると…確かにすごいです…この本。これだけコピーの候補があれば、組み合わせでそれらしいキャッチ…

『アイデアのつくり方』

『アイデアのつくり方』。帯に書いてあるとおりですがまさに「60分で読めるけれど一生あなたを離さない本」でした。言葉にできないけど、アイデアマンはわかっていて、やっていることを上手に言語化してくれている一冊でした。超アイデアマンの友人がすすめ…

『殺し屋のマーケティング』

『殺し屋のマーケティング』。ミステリー&マーケティング小説です(おそらく)。体験型書店「天狼院書店」の店主 三浦崇典さんが書かれた一冊です。本書にはマーケティングのことについても書かれているのですが私はそこが特に楽しかったです。#book #reading…

『カルテット!』

『カルテット!』。たまには小説をご紹介。バラバラ崩壊寸前の四人家族が音楽を通じてお互いのことを改めて理解していく物語です。近い存在だからこそ、日々の理解が大切ですよね。家族って。そんなことを教えてくれる一冊です。#book #readings #reading #…

『クリエイターのためのセルフブランディング全力授業』

『クリエイターのためのセルフブランディング全力授業』。5/30水 19時30分〜天狼院書店(池袋)で行われる拙著『できる人の共通点』イベント打ち合わせの際にオススメ頂いた一冊です。本のプロがすすめるだけあって内容面白かったです。クリエイターの方だけで…

『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜』

『WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜』。本のつくりかたも変化の時期。本書を読むとそんな気持ちになりました。確かにこういうやり方もあるなぁと。内容もとっても面白かったです。#book #readings #read…

『日本の田舎は宝の山―農村起業のすすめ』

『日本の田舎は宝の山―農村起業のすすめ』。先日、韓国から来られていたビジネスマンの方々と会食させて頂いた時に「韓国でこの本、ベストセラーになっています」と教えて頂いた一冊です。韓国でこういう本が売れるのは自分としては意外でした。文化が違う方…

『イノベーションの普及』

『イノベーションの普及』。たまには学術書を。イノベーションが普及していく過程をまとめた一冊です。この本は結構前の本で著者のエベレット・ロジャーズ 先生も2004年に亡くなっています。イノベーションが普及することってほんと難しい。奇跡に近い気もし…

『スッキリと「考える」技術』

『スッキリと「考える」技術』。ものごとを分け、並び替え、不要なものは省き、必要なものは新しく取り入れ考える。そんなことを自然にやれる人に憧れます。本書、ちょっと大学生には難しいかもですが考える技術を身につけたい方にオススメかなぁと思います…

『運は人柄 誰もが気付いている人生好転のコツ』

『運は人柄 誰もが気付いている人生好転のコツ』。先週、ゼミ生が本書を読んでいて面白そうだったので、読んでみました。運がよくなる要素はいくつかありそうですが、人に好かれることは確かに大切でしょうね。運のいい人生を過ごしたいものですよね。#book …

『マジカルチャプターブックガイド 中学英語で読める海外児童書の世界』

『マジカルチャプターブックガイド 中学英語で読める海外児童書の世界』。昨日のゼミにお越し頂いた友人の なか なかこさんの一冊です。ゼミ生に回覧したらみんなしげしげと見ていました。表紙のイラストがいいとも、みんな言っていました。魔女の絵がとって…

『世界最高の子育て―「全米最優秀女子高生」を育てた教育法』

『世界最高の子育て―「全米最優秀女子高生」を育てた教育法』。子育て中ということもあり、子育て本には興味ありありです。もちろん子供、親によって育ち方、育て方はいろいろあっていいでしょうし、そもそも育ち方、育て方に答えはないでしょうけれど、私も…

『できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術』

『できる100の新法則 Instagram マーケティング 写真1枚で「欲しい」を引き出す技術』。Instagramをはじめて2年弱…でも、いまいち、使いこなせていない自分がいます。そんな私のような方には友人の山田智恵さんのこの一冊がオススメかなと思います。一緒にIn…

『ゼロトレ』

『ゼロトレ』。友人の石村友見さんの一冊です。石村さんはニューヨークで活躍するヨガの先生兼経営者、女優さんです。私の教え子もご指導頂いています。最初お会いした時は「まぁ、なんて綺麗な方だ」と思ったもんですが仲良くなると気さくなねえさん的な感…

『人事評価の「曖昧」と「納得」』

『人事評価の「曖昧」と「納得」』。「モノ・人の価値はどのように創出されるのか」ということに私は興味があるのですが、そういうことを日々考えていると必然的に「評価」にも関心がいきます。でも、人が行う評価って結構曖昧でもありますよね。だから難し…