ひたすらBook

本好きです!おすすめ本の紹介をひたすらしています!新刊『できる人の共通点』陰山孔貴著(ダイヤモンド社)が3月24日に発刊となりました。

『東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる』

『東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる』。友人の犬塚壮志さんの一冊です。日々、講義をしている大学教員の私にとっては説明力の向上は永遠の課題です。しかし…本書を読んでなんか新しい景色が見えた気がします。授業を受けてくれている皆さん。気のせ…

『正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令』

『正しい太鼓のもち方 上司を転がす35の社交辞令』。大企業でバリバリ働くエリートビジネスマンの方に教えて頂いた一冊です。本を読んで大爆笑しました。こんなやり方で上手くいくかは会社、人次第でしょうけど…笑えるのは、ほぼ確実ではないでしょうか。#bo…

『自分の仕事をつくる』

『自分の仕事をつくる』。友人のできる経営者の方からプレゼントして頂いた一冊です。著者の西村先生の肩書きが「働き方研究家」なんですよね。妙に惹かれるなぁ。この肩書き。内容も渋い感じでとても良かったです。#book #readings #reading #本 #読書 #読…

『神曲』

『神曲』。こういう本はやっぱり岩波文庫さんですよね。読むのを途中でやめたくなる気持ちも…よくわからない箇所も…多々ありますけど、たまにはいいですよね。古典も。下巻もある…強敵な一冊です。ブックオフさんで出会いました。#book #readings #reading #…

『言葉通りすぎる男 深読みしすぎる女』

『言葉通りすぎる男 深読みしすぎる女』。友人の明治大学 堀田秀吾先生の今月2冊目の新刊です。1か月に2冊とは…早いです…ペースが。しかし、ここまで仕事と遊びがごちゃごちゃな大人はなかなかいないです(褒め言葉です)。さすがです。堀田先生。本書は恋愛本…

『「人を動かす人」になれ! すぐやる、必ずやる、出来るまでやる』

『「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる』。強烈な個性をもたれた日本電産 創業者 永守重信さんの一冊です。もう20年くらい前の本になります。読んでみて、古き良き時代を改めて感じられた気がします。時代にあわせることに最近取り…

『自分の中に毒を持て―あなたは「常識人間」を捨てられるか』

『自分の中に毒を持て―あなたは「常識人間」を捨てられるか』。岡本太郎さんの一冊です。太郎さんは大阪万博の「太陽の塔」等をつくられた方です。本書、有名な本なので読まれた方も多いかもしれないですが、とっても面白いのでご紹介しておきます♪#book #re…

『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』

『幸せのメカニズム 実践・幸福学入門』。昨日のゼミで教え子から幸せについて質問をされました。いろんな考え方があるんでしょうけど…私には大した持論もないので慶應義塾大学 前野隆司先生の本を紹介しておくこととします。#book #readings #reading #本 #…

『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』

『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』。もう4年近く前の本です。たまたま3年生のゼミ生が本書を読んでの感想文を送ってくれた(私のゼミでは読書に力を入れていて読んだ本の感想を私に伝えることをやっています)ので改めて読み直してみました。いい…

『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』

『ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム』。著名な経営学者 クリステンセン先生の一冊です。クリステンセン先生の本を見つけると、買って読んじゃいますね。もちろん内容もいいです。そう読者に思われる書き手になりたいものだなぁと…

『科学的に人間関係をよくする方法』

『科学的に人間関係をよくする方法』。友人の堀田秀吾先生の最新刊です。先生は日本テレビ「世界一受けたい授業」に出演されたりと幅広く活躍されている明治大学の名物教授です。今期は私のゼミにも遊びに来て下さいます。新書なのにクスッとした笑いが満載…

『リ・インベンション―概念(コンセプト)のブレークスルーをどう生み出すか』

『リ・インベンション―概念(コンセプト)のブレークスルーをどう生み出すか』。新しい出会いの季節。当学でも新学期の講義が始まり、新しい出会いがたくさんあります。しかし、緊張気味な新入生はなんだかいいですね。これをきっかけに素敵なブレークスルーが…

『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』

『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』。amazonで『できる人の共通点』と一緒に購入している方が多い本として出てくるので気になり読んでみました。なるほどです。『できる人の共通点』のメインターゲットになるかなと思っていた方にピッタリな…

『仕事の経済学』

『仕事の経済学』。著名な小池和男先生の一冊です。数々の賞を受賞されてきた先生…さらに80歳をこえても活躍される力。バイタリティが半端ないです。ふと読み返したくなり、久しぶりに読んでみました。#book #readings #reading #本 #読書 #読書記録 #読書倶…

『ディズニーの元人材トレーナーが教える 夢をかなえる時間の使い方』

『ディズニーの元人材トレーナーが教える 夢をかなえる時間の使い方』。ディズニーを運営しているオリエンタルランドから大学教員になられた友人の櫻井恵里子先生の一冊です。ゼミ生の女性陣にピッタリな内容かなと思ってのご紹介です。キャリア、時間術、お…

『心訳 空海の言葉』

『心訳 空海の言葉』。昨日、教え子から悩み相談を受けました。私自身、最近、いろいろな方々にインタビューをして気づいたことは「どんなできる人も悩みを抱えているということ」。まだ20歳ぐらいなら悩んで当然。優しくそう、この本が言ってくれている気が…

『はじめての経営学―日本を代表する経営学者による誌上ビジネススクール』

『はじめての経営学―日本を代表する経営学者による誌上ビジネススクール』。今日から新学期が始まります。昨日会った新入生は初々しく見えました。いったいどんな出会いが待っているのでしょうか。偶然、必然の出会いを楽しみます。#book #readings #reading…

『医者が教える食事術 最強の教科書 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』

『医者が教える食事術 最強の教科書 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』。40歳になったので初めて人間ドックを受けてみました。すると…いろいろひっかかり、本書を読んでみました。食事をおろそかにしすぎな自分に反省です。もうすぐはじまる2019…

『日本人のしきたり 正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心』

『日本人のしきたり 正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心』。ひょんなことから本書を知り読んでみました。タイトルのとおり日本のしきたりについて書かれています。本書を読み、しきたりについて全く理解していない自分を発見しました…し…

『権威と権力―いうことをきかせる原理・きく原理』

『権威と権力―いうことをきかせる原理・きく原理』。ものすごいタイトルだなぁと思い、手にとってみました。「いうことをきかせる・きく」ことがいい時と悪い時、どちらもあるんだろうなぁと思いつつも、考えさせられるところが多々ある一冊でした。2017年度…

『新企画 渾身の企画と発想の手の内すべて見せます』

『新企画 渾身の企画と発想の手の内すべて見せます』。鈴木おさむさんの一冊です。企画の作り方について書かれた本です。本を読んだだけでは企画はできないかも…ですが、こういう本、気になりますね〜。#book #readings #reading #本 #読書 #読書記録 #読書…

『エミール』

『エミール』。ルソーの一冊です。古典ですね。週末に初の単著&ビジネス書の本が発刊になり、心ざわつく感じを少し抑えたくて読み直してみました。こういう時に、岩波文庫さんの本は最適ですね♪ありがとうございます。なんだかそんな気分です。#book #readi…

『できる人の共通点』

‪amazonで発刊になり、朝からドンドン皆さまのもとへ発送されています♪ 面白いなぁ。こうなっているんですね。やる側になってはじめてわかることばかりです。楽しいなぁ〜♪‬‪3月24日発刊『できる人の共通点』(ダイヤモンド社) amazonページ→http://amzn.asia…

『13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤』

『13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤』。本日は朝からラジオ出演です。渋谷のラジオFM87.6MHz「渋谷で角田陽一郎と」10:00-10:55。本書、パーソナリティの角田さんの本です。教え子たちにススメたい一冊です!#book #readings #reading #本 #読書 #読書…

『大富豪からの手紙』

『大富豪からの手紙』。本田健さんの一冊です。小説です。この本の編集をされているのがいつもお世話になっているダイヤモンド社の飯沼さんということもあり読んでみました。面白いです♪おもわず妻におススメしちゃいました。#book #readings #reading #本 #…

『虎屋 和菓子と歩んだ五百年』

『虎屋 和菓子と歩んだ五百年』。先日、虎屋の羊羹をお土産に頂きました。ふと、お客様が研究室から帰られた後、虎屋の歴史について考えながらamazonで検索してみたらこんな本がありました。500年の歴史…すごいっす。#book #readings #reading #本 #読書 #読…

『教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する』

『教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する』。『イノベーションのジレンマ』という経営学の世界ではものすごく有名な一冊を書いたクリステンセン先生の本です。学校教育について書かれています。真面目な一冊です。#book #readings #reading …

『良い戦略、悪い戦略』

『良い戦略、悪い戦略』。経営学の世界では有名な一冊です。赤色の装丁が美しいですよねー。こういう本、難しい本が多い中で比較的読みやすい本じゃないかなと思います。そう言って教え子たちにすすめたら「難しいじゃないですか!」と後から叱られる気もし…

『まほろ駅前多田便利軒』

『まほろ駅前多田便利軒』。たまには小説をと思ってのご紹介です。三浦しをんさんの本、好きです。本書、特に何か大きなことが起こるわけではないのに…なんだか惹かれる。そんな本なように感じました。最近、暖かくなってきましたね。春ですね。#book #readi…

『スター・ウォーズ ジェダイの哲学 :フォースの導きで運命を全うせよ』

『スター・ウォーズ ジェダイの哲学 :フォースの導きで運命を全うせよ』。スターウォーズを好きな方には特にオススメな一冊です。本の中には綺麗な写真もあり、思わず見とれてしまいました。表紙もいいですよね〜。#book #readings #reading #本 #読書 #読書…